© 2023 by PR(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの
  • Instagram
代表挨拶

こんにちは!北海道大学アカペラサークルNoSeRA代表の渡邉嵩都と申します!

我々NoSeRAには、あの有名なTV番組「ハモネプ」に出演したバンドや、北海道のみならず全国的に活躍するバンドなど多数所属しております。こうして日々精力的に活動できるのも、先輩方OBOGのご指導、現役サークル員たちの協力、またNoSeRAを支援してくださる皆様方のおかげであります。感謝の気持ちを忘れず、これからもより一層充実したサークルを目指して努力していきますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

北海道大学アカペラサークル NoSeRA

​11期代表 渡邉 嵩都

NoSeRAって?

〇NoSeRAとは…North(北) Sea(海) Road(道)   Acappellaの頭文字をとったもの!

北海道大学アカペラサークルNoSeRAは、今年で創立11年目を迎えるアカペラサークルです!北大のほかに藤女子大学や天使大学、市立大、科学大、、等々様々な学生が所属しています。週に1回の例会とグループごとの練習・ライブ出演が主な活動です!

​詳しくはこちら!→活動内容

 

 

アカペラって?

私たちNoSeRAがしているアカペラというものは正式には「コンテンポラリーアカペラ」といい、あの有名なテレビ番組の「ハモネプ」と同じようなものです!

​条件は『楽器を一切使わないこと』だけ!4~6人編成が多いですが制限はありません。

そんなアカペラには以下の4つのパートがあります。

リード…メインボーカル。メロディを歌う。

コーラス…伴奏を担当する。いわゆる「ハモり」は主にこのパートが行う。グループに2~3人いることがほとんど。

ベース…コーラスよりもさらに音が低いパート。コーラスとは違う動きをするので、別パートに分類される。グループには一人しかいない。

​・ボイスパーカッション(ボイパ)…声でドラムに似た音を出すパート。基本的にこのパートもグループには一人しかいない。グループによってはボイパがいない場合もある。

​これらのパートが重なり合って一つの音楽になるわけです!(^^)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now